【コニサーズチョイス スペイバーン11年2009】


【コニサーズチョイス スペイバーン11年2009】

 

1895年創業、シングルモルトのパイオニアとして業界を 牽引してきたゴードン&マクファイル(以下GM)社。

GM社のボトルは、業界でも別格のグッドクオリティを誇ります。
その背景には、同社が行う熟成のセルフコントロールがあります。

原酒が完成した瞬間から、自社の樽に詰めて各蒸留所にて熟成…
その後、GM社倉庫にてボトリングの時を待ちます。
…熟成済みの樽を買うのではなく、自らの手で熟成をコントロールしているのです。

今回は GM社の代表的シリーズ「コニサーズチョイス」から、新作「スペイバーン」が限定入荷いたしましたので御案内いたします。

 

●ゴードン&マクファイル(G&M)社●

出典https://www.jisys.co.jp/form/brands/view/1

1895年創業、125年の歴史があり、市場が誕生する前からシングルモルトをボトリングし販売していた老舗ゴードン&マクファイル社(GM)。

創業当初より、シングルモルトの熟成を極める為に情熱を注ぎ、ウイスキーが出来た瞬間から自社で用意した樽に詰めて各蒸留所にて熟成します。

その後、ウイスキーの熟成を自らで管理してきました。

他の独立瓶詰め業者と全く異なる点で、他を圧倒するGMクオリティーの所似です。

GM社の最高レンジ「プライベートコレクション」は、4世代に渡ってGM社を経営してきたアーカート家のメンバーのみによって樽が選ばれます。

その対象となる樽について、GM社は「Greatly-Aged(素晴らしい熟成)」という表現を使っています。

GM社のポリシーを最も重視し、表現したシリーズです。

経営者一族しか立ち入れない、 秘蔵中の秘蔵酒となります。

 

●スペイバーン蒸留所●

急いで建てられた蒸留所【スペイバーン/SPEYBURN】へ#25③|ヒデイシ/Hideishi🥃|note

出典https://note.com/whisukej/n/n769a1552cded

スペイバーン蒸溜所は、ローゼス渓谷にあります。

より良い水質を追求した創業者のジョン・ホプキンスによって、1897年に創立されました。

蒸溜所はとても美しく、スコットランドでも有数の 最も風景と調和した蒸溜所と称されています。

創立年は、ヴィクトリア女王の在位60周年を祝う”ダイヤモンド・ジュビリー”にあたります。

在位60周年を記念するために、窓もドアも完成していない蒸溜所で吹きさらしのなかで作業が行われました。
そして猛吹雪の日、最初のスピリッツが完成しました。

また1900年にドラム式モルティングを最初に導入した蒸溜所としても知られ、現在は使われていませんが 歴史的価値があり 今も保存されています。

 

●スペイバーン11年 2009●

このモルトは、ファーストフィルのシェリーバットで熟成されたものです。

シェリーボムと言われるような濃いシェリー香ではなく、シェリー香が原酒の個性を下から優しく支えるような味わいです。

口に含むと、懐かしくよき往年のボトルを 彷彿とさせます。

以下テイスティングノートより…

香り:デメララシュガーのアロマがアップルトフィーを引き立て、次第に煮込んだレーズンに変化する。
ジンジャーとシナモンがかすかに感じるバニラを伴って広がっていく。

味わい:甘く熟したサマーベリーが糖蜜と柔らかいザクロの実と混じり合う。
胡椒の風味が奥から感じるミルクチョコレートやフルーツケーキを伴って現れる。

フィニッシュ:秋のスパイスをいつまでも感じるミディアムボディの甘くてフルーティな余韻。

 

※限られた本数のシリーズだけに、お早めのご来店をお待ちしております。

※僅少数に付き、売切れの際は 御容赦願います。

 

産地…………スペイサイド
蔵元…………ゴードン&マクファイル社
アルコール..46度
カスク………ファーストフィルシェリーバット

 

#gm#コニサーズチョイス#スペイバーン11年#スペイバーン#speyburn2009#スペイサイド#Scotland#ゴードンマクファイル#GordonMacphailwhiskey#GordonMacphail#whiskey#カスク#ウイスキー限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。