【THE PARING SYRAH 2018】


【THE PARING SYRAH 2018】

●哲学●

ザ・ペアリングの哲学は、「領域のないワイン・メーキング」です。ザ・ベアリングのワイン・メーキングの裏には、様々な畑から収穫したブドウを用いて、そのブドウに適したスタイルをみいだし、ワインを絶妙にブレンドするという背景があります。

 

ザ・ペアリングは、姉妹ワイナリーである「Jonata」と 「The Hilt」に共通するセカンドワインです。「ペアリング」はベティナイフ又は果物ナイフの名称である「ペアリングナイフ」に由来します。

今回ご紹介する「THE PARING SYRAH 2018」はシラーの素晴らしさを追求したワインです。果実味、工キゾチックなスパイス、そしてパワフルな骨格が全て同時に味わえる1本です。色味が濃く辛口で、万能にペアリングができるワインです。

●特別な血統●

ザ・ペアリングは特別な血統を持っています。
それは、ホナータとヒルトの醸造と熟成を経たワインが、 瓶詰め前の最終選考の段階でヴィンテージスタイルの違いなどで 採用されなかったワインにホナータとヒルトに使われる畑の若樹の葡萄をブレンドし造られている事。

つまり、一般的な二番目に良いとされる若木のブドウを使用した、いわゆる格落ちワインとしてのセカンドワインではありません。
事実、そのワインはシラーがワインエンスージアスト誌より2015年ヴィンテージで95点を獲得するなど高評価を得ています。

●スクリーミングイーグルも認める天才醸造家●

ワインメーカーは今、最もサンタ・バーバラで注目されている若き天才醸造家マット・ディース氏。 ナパ・ヴァレーのスタグリンや、ニュージーランドのクラギー・レンジで経験を積み、スクリーミング・イーグルのオーナーの目に留まりました。

マットが醸造家を務めるザ・ペアリングは食材全般に対応出来る柔軟性を持つ、様々なお料理と合わせやすい適応性のあるスタイルで造られています。

テイスティングは、シラーらしいスミレ、ブラックベリー、挽きての黒胡椒のアロマがあります。黒果実の果実味と土壌のニュアンスがあり、旨味を感じます。ビロードの様なシルキーでソフトな骨格があり、パワーと繊細な一面を持った、今飲んでも楽しめるワインです。

この価格帯のワインからは想像できないくらいの洗礼されたシラーです。シラーの偉大さがギュッと詰まった1本です。

産地…………アメリカ(カリフォルニア)
蔵元…………The Paring
ぶとう……..SYRAH(100%)

#THEPARINGSYRAH2018#THEPARINGSYRAH#PARINGSYRAH#THEPARING#syrah#ザペアリング#シラー#California#USA#America#アメリカ#カリフォルニア#redwine#whitewine#Californiawine#カリフォルニアワイン#赤ワイン#白ワイン#フレンチオーク#ワイナリー#ぶどう#アニバーサリー#anniversary#aichi#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。