「Toro AlbalaDon PX “Convento” Seleccion」

シェリーとは呼ばせない最高級デザートワイン「Toro AlbalaDon PX “Convento” Seleccion」

【1931 Bodegas Toro AlbalaDon PX “Convento” Seleccion】
●90年間の歴史を封じ込めた スペインの国宝 「パーカー98点」●

【1946 Bodegas Toro AlbalaDon PX “Convento” Seleccion】
●戦後翌年1946年醸造 スペインの国宝「パーカー100点perfect」●

「トロ•アルバラ」は、1922年に設立されました。
モンティーリャ•モリレスの伝統的な手法を頑なまでに守り続けています。
クラシックな醸造方法で作られる最高のペドロ•ヒメネスは、「スペインの国宝」とも呼ばれています。

●「ドン・ペ・エキス・コンペント・セレクシオン」は歴史の生き証人●

大陸性の乾燥した土地で株づくりにて栽培された葡萄は、糖度が非常に高い状態で収穫され、丹念に麦わらの上に置かれ、約2週間かけて太陽光の下で干され、さらに糖度を上昇させます。

干しブドウのようになった果実を水圧プレスにかけ、圧搾を行い、発酵が始まると酒精強化を段階的に施し、糖分をワインの中に閉じ込めます。

その後、長い熟成の期間を経て最高の状態のまま瓶詰めされます。

あくまでもワイン一般論ですが、古いものは必ずしも良いというわけではありません。
しかし希少なドン•ペ•エキス•コンベント•セレクシオンは、圧倒的な低収穫量により非常に濃密で果実味が凝縮されています。
輪郭はオイリーで重々しいフルボディの味わいで、エッジは歴史を物語る深い緑色をしています。

ドン•ペ•エキス•コンベント•セレクシオンは完全限定生産で一本一本にシリアルナンバー付き。

まもなく90年経過しようかという1931年ヴィンテージ(昭和6年・満州事変など…)は、パーカポイント98点。
あの辛口評論家、ジョンシス•ロビンソンも18.5点の高評価。

1946年ヴィンテージは、パーカーポイントperfectとなる100点満点を獲得。
…ちなみに1946年(昭和21年)を振り返れば、第1回国連総会「鉄のカーテン」演説、東京裁判が始まり「日本国憲法」が公布された年。

この国宝とも呼ぶデザートワインを手に出来る方は… ほんの一握り。
積み重なる歴史そのものがボトリングされています。
本物を知らなければ、本物の味わいは語れません…。
歴史、文化に貢献してこそ本物の銘酒です。
私たちが未来へ… 語り伝え嗣ぐことができたなら幸いです。

ごく僅少数の入荷ですので、売切れの際は御容赦願います。

産地………….スペイン(アンダルシア)
蔵元………….トロ•アルバラ
アルコール..18%、17%

#BodegasToroAlbala#AlbalaDonPX #Convento#Seleccion#Bodegas#1931Donpx#スペイン#Spain#アンダルシア#Andalusia#トロアルバラ#1946#1946Donpx#1931#wine#REDwine#ぺドロヒメネス#限定酒#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。