【XOP「ラフロイグ」1999 21年】


【XOP(エクストラオールドパティキュラー)ラフロイグ1999 21年】

 

●総生産数303本(国内入荷90本)●

その品質の高さで、モルトバー/モルト愛好家の皆さまから大変ご好評いただいております「ダグラスレイン社」。

XOP(Xtra Old Particular=エクストラ オールド パティキュラー)シリーズより、注目のアイテムが到着しました。

【XOP(エクストラオールドパティキュラー)ラフロイグ1999 21年】〈国内入荷90本〉を、ご紹介いたします。

(※箱とラベルには、シリアル番号が打刻されています)

ラフロイグ蒸溜所 ラフロイグ サントリー

●ダグラスレイン社●

 

出典https://www.jisys.co.jp/item/singlemaltwhisky/57.html

1948年、スコットランド グラスゴーにて創業のダグラスレイン社。

アメリカを主な取引先とする海運業者でしたが、当時はブレンデッド・ウイスキーの需要が爆発的に高まっておりスコッチウイスキーの輸出業に進出。

その時のストックを原点として、ダグラスレイン社の歴史が始まっています。

ダグラスレイン社は 家族経営の会社として、樽出し瓶詰め梱包までの全てを独自のスタイルで管理しています。

ボトラーの中でも膨大な樽を保有しており、確かな品質のウィスキーを提供していることでも知られています。

高い定評があるのは ブレンド業もしているため、カスク選びの際に少しでも不満があると ブレンドのほうに回して使えるからです。

最終ボトリングまで… 何度もテイスティングを重ねた末、高品質とされた樽だけを「シングルカスク」としてボトリングしています。

 

●XOP(エクストラオールドパティキュラー)●

2013年から新体制となり、選抜されたシングルモルト「オールド パティキュラー(OP)」

そのなかでも飛び抜けた品質とされる、僅か一握りの最高峰モルトを「エクストラ オールド パティキュラー(XOP)」として立ち上げました。

通称の商品とは、一線を引き別格の品質を持ちます。

48.4度および51.5度という、実にこだわりぬいた度数を選定しています。

それぞれのボトルが、そのポテンシャルを最も発揮できるタイミングでボトリングされています。

長期熟成アイテムのエクストラオールドパティキュラーに関しては、すべてカスクストレングスでボトリングされ樽の個性がダイレクトに味わえるようになっています。

 

●XOP「ラフロイグ1999」21年●

ご紹介の【XOP(エクストラオールドパティキュラー)ラフロイグ1999 21年】は、日本市場ヘ90本完全限定となっています。

ラフロイグに限らず、誰もが欲しがる長期熟成のアイラモルトですが…
価格高騰もさることながら、とにかく市場に出てくる量が極端に減りました。

今や次の入荷がいつになるかもわからない状況が続き、入れば迷うことなく確保が必須となっています。

通常レンジのオールド パティキュラーでもラフロイグは評判が良く、ましてや XOPクラスのヴィンテージ品ともなれば 垂涎の的です。

 

ー以下テイスティングノートよりー

香り:甘いフェノール香が煮込んだダークフルーツや、キャラメリゼしたオレンジ、湿った焚き火の灰、新品のレザーとともに感じられる。

口に含むと、すぐさまハチミツが広がり、焦がしたシュガーやねっとりしたトフィー、海塩、燻製肉、胡椒へと広がりを見せる。

フィニッシュ:キルンで乾燥させた大麦麦芽や甘いモルト、カフェモカ、アイラの西海岸を感じられる。

生産地域…….アイラ
蒸留所名…….ラフロイグ
アルコール….55.6%
蒸留年数…….1999年

 

※ 入荷数は、とても僅少数です。
※ 売切れの際は 御容赦願います。

 

#21yo#laphroaig1999#DouglasLaing#ダグラスレイン#エクストラオールドパティキュラー#XOP#ラフロイグ1999#アイラ#DL#カスク#ウイスキー#ラフロイグ#限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。