【屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging】

世界自然遺産の島・屋久島で製造した芋焼酎
【屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging】

世界自然遺産の島・屋久島。
本坊酒造の手造り甕仕込みの蔵「屋久島伝承蔵」はこの自然豊かな屋久島で50年以上の歴史を刻んできた醸造所です。
明治20年以来土の中にある古甕による仕込み(かめ仕込み)など伝統的な手造り甕仕込みにこだわってきた蔵でもあります。

屋久島では、屋久島由来の杉の植林が進められていて30〜60年生の植林木を「屋久島地杉」と称されています。

豊富な降水や屋久島の森に湧く柔らかい水に恵まれながらも、栄養分の少ない花崗岩の大地で、ゆっくりと成長し耐久性の高い材質。
屋久島伝承蔵では、この「地杉」を樽材として使用しています。

屋久島ならではの資源を活用し、豊かな大自然に包まれた環境で熟成され生み出される希少な芋焼酎。

世界酒類コンペティション●最高賞トロフィー受賞●
インタ-ナショナル•スピリッツ•チャレンジ(ISC)2020
●最優秀金賞●

ウイスキーで有名な本坊酒造ですが…、実は本格焼酎で世界三大酒類コンペと呼ばれる「IWSC、ISC、SWSC」の全てに於いて、部門最高賞を受賞しています。
本格焼酎では初の快挙であり、また全てで最高賞を受賞した焼酎蔵元は本坊酒造だけです。

産地………… 鹿児島県(熊毛郡)
蔵元…………本坊酒造株式会社屋久島伝承蔵
アルコール..36度
原材料……… さつま芋・米麹

#屋久杉#YakushimaJisugiCaskAging##yakushimaさつまいも#屋久島#屋久杉#アルコール#鹿児島県#熊毛郡#焼酎好き#焼酎#本坊酒造#屋久島伝承蔵#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#shou#syouchu#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#お酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。