【亀の海 純米吟醸 夕やけこやけ】


【亀の海 純米吟醸 夕やけこやけ】

 

「星の町」長野県佐久市から美味しい秋酒が入荷しました。

●土屋酒造●

出典https://kamenoumi.com/

蔵元である土屋酒造は長野県の佐久市に蔵を構えます。

明治33年創業し、戦時中の統制・配給時代でも休むことなく醸造を続けています。

特に昭和40年代、清酒の高品質化に注力して現代まで続く「亀の海」が生まれました。

 

●星の町「佐久」●

長野県佐久市は、北に浅間山、南に蓼科山や八ヶ岳連峰に囲まれ、日本一長い河川千曲川の雄大な流れや名峰を源とする清らかな湧き水にも恵まれてます。

また、JAXAの観測所や日本一大きなパラボラアンテナがあることから『星の町』としても知られています。

『ホシノマチ』の由来は、かつての『旧臼田町』が『星の町』と言われていたことから名付けられました。

現在も『星や宇宙』に関連する施設が多くあり、七夕の時期には天の川もよく見え満天の星空が楽しめます。

満天の星空は、大海原にも例えられます。

神都にふさわしく古くから酒造りが盛んで、自然豊かな星空の地で醸される「亀の海」。

お酒は“自然の幸”であると同時に、“人の幸”でもあります。

 

●「秋限定」純米吟醸 夕やけ小やけ●

ご紹介は、秋限定となる山田錦の生熟成氷温囲いの火入れ限定酒。

酒米の王様「山田錦」を100%使用し、さらに氷室で熟成させた美味しい逸品です。

いかにすぐれたお米と水があってもそれを加工する人間の丹精がなければ、真に美味しいお酒をつくり出すことはできません。

酵母は長野D酵母を使用しており、香りは 果実のようなフルーティーさが際立ちます。

旨酸系(旨甘い酸味)の味わいが広がり、熟した果実のような旨みや酸味が感じられます。

 

しっかり冷やして、先ずは ゆっくりと飲みながら…
グラスの温度が戻るに連れて、山田錦の旨味は広がっていきます。

 

まもなく稔の秋を迎えます…

「稔れば 稔るほどに 頭を垂れる稲穂かな…」

まさに豊穣の季節にふさわしい「亀の海」…

美味しい秋酒を是非お召し上がり下さい。

 

産地…………長野県

蔵元…………土屋酒造

使用米………山田錦100%

精米歩合……59%

 

#亀の海#純米吟醸#ひやおろし#夕やけ小やけ#佐久#日本酒#純米吟醸#土屋酒造#長野県#生酒#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。