【雁木 ANOTHER 2021】


【雁木 ANOTHER 2021】

 

明治初期の創業より雁木のある水際で酒という命を生みつづけてきた八百新酒造…。

順風満帆の時代もあれば荒波に翻弄された時代もありました。

出典http://y-shuzo.com/hp/yaoshin.html

もともと“雁木”とは、創業当時、原料米は蔵のすぐ脇に流れる今津川から運ばれ、雁木(階段状の船着場)から水揚げされていたことに由来します。

 

視界不良で回帰すべき港を見失ったとき、自らを見つめなおし創業精神に立ち返り、原点回帰する決意を固めて世に問うた酒が「雁木」です。

 

代表作である「雁木」のラインナップは純米酒しかありません。

 

一本の木材から像を丸彫りする一木造のように、米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことに打ち込みたいという信念で醸されます。

“雁木”とは、船着場にある石階段のことです。

かつて酒造りの原料米は錦川の上流から下ってくる船で運ばれ“雁木”から水揚げされ、新たに酒という“いのち”を生み続けてきました。

 

「雁木」という名前には「水際に尊いいのち生まれる」という思いが込められています。

今回ご紹介するお酒は、意欲旺盛な若手蔵人の提案を採用した一本です。

 

アプローチで造るチャレンジシリーズ「ANOTHER」。

 

● 山口県内のみの特約店限定発売●

杜氏と若手が酒室のイメージを交換し、プレーンできれいな甘さが包む柔らかい味の酒を目指して酵母の選定をしています。

何もない無垢なゼロベースから、新たに製造設計をして生まれた一本です。

口に含むと、イメージ通りの綺麗な心地良い甘さが包み柔らかな味わいです。

同時に雁木らしさのなかに、未来への期待を感じられる芯の強さがあります。

雁木の新規軸になり得るポテンシャルを秘めたお酒に仕上がっています。

 

「他人を喜ばすことに生きがいを感じれば、それは天職へと転じていく…。

これからの蔵の成長が益々楽しみに感じられる…。」

 

そんな期待を持たせてくれる、とても清澄な美味しいお酒です。

産地………… 山口県(岩国市今津町)

蔵元…………八百新酒造株式会社

アルコール..14度

原料米……山田錦(100%)

精米歩合…….50%

酵母……………協会1401号

#雁木純米大吟醸#雁木#ANOTHER 2021#雁木ANOTHER 2021#純米大吟醸#限定酒#山口県#岩国市#GANGI#純米大吟醸無濾過#岩国市#辛口#日本酒#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。