【ビッグピート ピートリコールエディション】

【ビッグピート ピートリコールエディション】Big Peat Peatrichor


 

スコットランドのボトラー会社ダグラスレインが手掛ける、アイラ島の原酒のみをブレンドした人気シリーズ「ビッグピート」…

本来は、今年のアイラフェスティバル用だったピートリコールエディションをご紹介します。

 

 ●ビックピートとは…●

https://whisky-shiru.com/wp-content/uploads/2021/05/0-8.jpg

ビッグピートは、国内外で高い評価と安定した人気を誇るウイスキーボトラーズ「ダグラスレイン社」からリリースされています。

アイラ島のモルトだけをブレンドした、世界でも有名な人気ウイスキーが「ビッグピート」です。
 
1990年以降、シングルモルトブームで特に注目を浴びたのが「アイラ島」で造られているウイスキー達でした。

そのウイスキーたちの特徴は、個性あふれる「スモーキーなフレーバー」。

アイラ島では大麦麦芽を発芽・乾燥させる際にピートを炊き、このとき発生する煙が麦芽にスモーキーな風味を宿します。

この麦芽を使って造られたウイスキー原酒には、独特の燻香が宿ります。

アイラ島で採れるピートは炭化した海藻が含まれているため、うがい薬のような独特のヨード香がするのも大きな特徴です。
 

●アイラフェスティバル●

出典https://www.mistore.jp/store/shinjuku/feature/foods/pickup/2104/19xx_0114.html

「祭典だけの特別仕様ウイスキー」

「ウイスキーの聖地」として多くのウイスキーマニアを魅了する島“アイラ島”。

スコットランドの西部に位置し、小さい島ながら個性豊かなウイスキーを造り出す蒸留所が数多く存在しています。

この島で、毎年5月末から6月初旬に行われるウイスキーと音楽の祭典が“アイラ・フェスティバル”です。

世界中から多くの人を集める「ウイスキーの祭典」です。
 

●本来はフェスティバル会場内限定●

「リコールと銘打たれた理由…」

本来は、アイラ・フェスティバル”の祭典に【ビックピート ピートリコールエディション】が お披露目される予定でした。

しかし 新型コロナウイルスの影響により、フェスティバルは残念ながら中止… そこで「リコール」と銘打たれました。

ご紹介は、アイラ・フェスティバル祭典限定の【ビックピート】です 。

祭典のため、特別に年一度 Xmasのみ販売される「カスクストレングス」仕様となっています。

さらに祭典仕様として、モルトは「ボウモア、カリラ、アードベッグ、ポートエレン…」

アイラファン垂涎となる「オールスター」の顔ぶれとなっています。

 

●ピートリコールエディション●

「一期一会… 今季のみ…」

ダグラスレイン社が手がけるリマーカブルリージョナルモルトシリーズの一環としてリリースされました。

香りは鼻を近づけるだけでグラッとのけぞるような強いピート香、まるで焚火のようなスモーク…

けれど、レモンピールの柑橘やバニラなどのアロマもしっかり感じます。

味わいは 最初にピート爆弾、鼻腔に煙が充満した後、バニラクリーム、レモンピール、レーズン、糖蜜などが現れて広がり、長い余韻を楽しめます。

 

ボウモア、カリラ、アードベッグ、そして往年のポートエレン…
アイラモルトの「いいとこ取り」をした、今季限りのボトルです。
 

生産国……スコットランド  
地域………アイラ  
度数………53.8度
 
#ビッグピート#big peat#スコットランド#スペイサイド#ダグラスレイン#Scotland#whiskey#aged#カスク#ウイスキー#ウヰスキー#モルト#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。