【羽根屋 日本酒コンクール受賞酒  飲み比べセット】 


【羽根屋 日本酒コンクール受賞酒  飲み比べセット】 

 

世界中から高く評価され、日本を代表する銘柄ともなり… JALファーストクラスにも選ばれる「羽根屋」。

御紹介は、特別限定販売「羽根屋 日本酒コンクール受賞酒 飲み比べ 300mlセット」です。

世界の最高峰に輝いた受賞酒を、なんと飲み比べできる垂涎の 2本セットです。

出典https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/service/f/meal/beverages.html

 

●富美菊酒造●

富美菊酒造は大正5年創業という長い歴史と伝統を持ち、2016年には創業100周年を迎えました。

日本三霊山の一つ… 立山連峰の伏流水でお酒を醸しています。

富山県は、東に新潟県、西に石川県という大きな酒造県に挟まれています。

富山の酒は全国的にあまり知られていませんが、良質の水が豊富に得られることから酒造りにたいへん適しています。

そんな富山県の中心部で 強い意思とこだわりを持って、高品質の酒造りに臨む気鋭の酒造家が「羽根屋」を醸す富美菊酒造です。

出典http://www.toyama-sake.or.jp/publics/index/35/

 

【羽根屋 吟醸】

 

羽根屋吟醸(IWCインターナショナルワインチャレンジ2020吟醸部門リージョナルトロフィー)。

世界最大規模、最高権威と評されるワインコンクール、IWCインターナショナルワインチャレンジSAKE部門…。

ゴールドメダル受賞酒の中でも、優秀な成績を修めた酒に与えられる「トロフィー」。

上位5%のみに与えられるゴールドメダルですが、さらに優秀な成績を収めた酒にのみ与えられる「リージョナルトロフィー」を獲得しています。

…1400を超える出品のうちトロフィーに輝くのは、上位わずか2%以内です。

羽根屋の真骨頂とも呼べる上品な吟醸香と、瑞々しい透明感、しぼりたてのフレッシュさ、そして鮮明なキレ。

羽根屋の魅力を全てを兼ね備えた、バランス抜群の受賞酒です。

産地…………富山県(富山市)
蔵元………… 富美菊酒造
使用米………山田錦
アルコール..16度
精米歩合…..60%

 

【羽根屋 純米吟醸 富の香】

羽根屋純米吟醸富の香火入れ(KuraMaster2020純米酒部門プラチナ賞)。

審査員は、MOF(フランス国家最高優秀職人章)ソムリエを含む、トップソムリエら51名の審査員が参加しました。

いのちの糧となる酒米は、「雄山錦」を父に「山田錦」を母に誕生した「富の香(とみのかおり)」です。

「富の香」は、心白発生率、官能評価も高く 将来を大いに期待されています。

(※ただ現状は、まだ栽培が難しく収量量が限られている大変に稀少な酒米です)

今回の「羽根屋純米吟醸富の香火入れ」は、実は本邦初お目見えです。

( ※前回発売いたしましたのは、こちらの生バージョンでした。)

KuraMaster受賞スペックの富の香火入れバージョンは稀有で、なにより贅の極みともいえます。

 

産地…………富山県(富山市)
蔵元………… 富美菊酒造
使用米……..富の香
アルコール..16度
精米歩合…..60%

 

※とても貴重で稀少な「受賞酒セット」です。
※僅少数ですので、完売の際は御容赦下さい。

 

#羽根屋#羽根屋大吟醸#富の香#KuraMaster#富山県#名水百選#日本酒好き#富美菊酒造#限定酒#富山市#haneya#IWC#trophy#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。