【コンパスボックス 3種】


【コンパスボックス 3種】

 

イギリスのロンドンにある「コンパスボックス社」で造られている、ボトラーズ・ウイスキーです。

コンパスボックスより…

・キャンバス ブレンデッド モルト ウイスキー

・ノーネーム No.3 ブレンデッド モルト ウイスキー

・エセリアル ブレンデッド モルト ウイスキー

以上の3種をご紹介します。

 

●コンパスボックス社●

コンパスボックス ロゴ

コンパスボックス社は、ボトラーズとして2001年に創立された比較的新しい会社です。

コンパスボックス社を創立した”ジョン・クレイザー氏”は、現在ブレンディングの全てを自分で行っています。

クレイザー氏は、ジョニーウォーカー系列の会社でディレクターを務めました。

ウイスキー業界において、凄腕のカリスマとしても世界に知られています。

 

●数々の受賞を誇る “新鋭ブレンダー” ●

クレイザー氏にとってウイスキー造りは「アート」であり…

生み出されたボトルは、全て彼の「作品」ともいえます。

強い情熱をもって生み出されたコンパスボックスは、名立たるコンクールで数々の受賞に輝きます。

コンパスボックス社は、現在最も勢いのある新鋭ブレンダーのひとつといっても過言ではありません。

 

● “キャンバス” ブレンデッドモルト●

今回は、コンパスボックス社の限定品ブレンデッドモルト「キャンバス」をご紹介します。

キャンバスは、上品な甘さをアメリカンオーク樽で表現しつつ…

オレンジピールを添加したスペイン産のワイン樽で、約3年間フィニッシュをかけたモルトを加えます。

このようにして、 綺麗でありながらボディある味に仕上げています。

まさに、キャンバスに絵を描くかのように…
自由にウイスキーを造る、という意欲作です。

ラベルには樽や蒸留器なども描かれており、芸術的なデザインとなっています。

公表されているレシピは、
トマティン蒸留所のリフィルバーボン樽が43.4%、
グレンバーギー蒸留所のファーストフィルバーボン樽が24.2%、
グレンエルギン蒸留所のリチャーしたアメリカンオーク樽が15.4%、
トマティン蒸留所のオレンジワイン樽が10.9%、
インペリアル蒸留所のファーストフィルバーボン樽が6.1%となっています。

また、ボトルの裏ラベルにも蒸留所名が記載されております。

 

ー以下テイスティングノートより ー

香りは壮麗なワックスとシトラス。
味は、森林とハニーにバニラのショートブレッド…
ナツメグ、カルダモンとチョコレートが長いフィニッシュの中で絡み合う。

蔵元………コンパスボックス
アルコール… 46度

 

● “ノーネーム No.3” ブレンデッド モルト●

2017年と2019年… 第一弾と第二弾がリリース。

リリースされて即完売となり… ブレンデッドモルト「ノーネーム」は、世界中で話題となりました。

今回は、最終リリースとなる第三弾です。

ラフロイグ蒸留所のリチャーしたホッグスヘッド樽が74.7%、
ボウモア蒸留所のリフィルバーボンバレルが11.3%、
モートラック蒸留所のリチャーしたバレルが7.5%、
あの クライネリッシュ蒸留所のリフィルシェリーバットが6.0%、
ハイランドモルトのチャーしたカスタムフレンチオークが0.5%となっています。

同様に、ボトルの裏ラベルには蒸留所名が記載されています。

ラフロイグとボウモアで、約8割以上を占めており…

まさに、最後を飾るにふさわしい中身となっています。

 

ー以下テイスティングノートよりー

ラフロイグのリッチでジューシーなフルーツと、ボウモアのスモーク…
No.3は、双方が相まって さらにフルーティでスモーキーに…
ピートは、より薬品臭が強くなり…
美しいほどのヘザー&トロピカル。

蔵元………コンパスボックス
アルコール… 48.9度

 

● エセリアル ブレンデッド モルト ウイスキー●


「エセリアル」は、ラメゾンドウイスキー社65周年を記念した限定品で、コンパスボックス社の最初のブレンデッドモルトとしてリリースした「エルーセラ」のコンセプトをもとに、リバイバルとしてこの「エセレアル」を発売しました。公表されているレシピは、プルトニー蒸留所が43.3%、ミルトンダフ蒸留所が39.3%、アイラのカリラとアードベッグ蒸留所を合わせて39.3%で、熟成に使用した樽はリチャーしたアメリカンオーク樽とリフィルアメリカンオーク樽とのことです。

限定数2,430本で、49%で瓶詰めされました。テイスティングしましたが、優しいスモークと潮風、奥にバニラと甘いフルーツ、ボディはスモーク&ソルティー、グレープフルーツキャンディー、フィニッシュはクロ-ブのビターがパワフルに続きます。

スモークと潮や磯の風味がパワフルで、奥からグレープフルーツキャンディーのフルーティーなテイストと見事にハモリます。

ラメゾンドウイスキー社の65周年記念の特別限定品ですので、同社のオーナーであるティエリー・ベニータ氏のサインも表ラベルに記載されています。

 

ー以下テイスティングノートよりー

オフィシャルテイスティングノート トロピカルフルーツのミルクチーズケーキと押し寄せるスモーク。味はクリーミーでドライマンゴー、トフィーにパワフルなピート、トロピカルフルーツとピートの見事なフュージョン。

蔵元………….コンパスボックス
アルコール…49度

 

どちらも お値段はお手頃なのに、とてもハイスペックな芸術品。

すべてのウイスキーファンにとって、大注目のウイスキーです。

※ごく僅少数の入荷しかありません。
※売り切れの際は、御容赦ください。

 

#コンパスボックス#ノーネーム#キャンバス#NO.3#ブレンデットモルト#Speyside#クライヌリッシュ#ラフロイグ#Scotchwhisky#Scotland#SPANIARD BLENDEDMALTWHISKY#ウイスキー#限定酒#whisky#compass box#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。