【CraftGin9148】


【CraftGin9148】自由ウイスキー社「国産ジン」

 

「北海道自由ウヰスキー株式会社」より…

北海道のみで対面販売だった、紅櫻蒸溜所 「クラフトジン9148」シリーズ…。
限定版となる「Lavender」が入荷しました。

 

●「#0105 Lavender」… 300本限定●

御紹介は、ラベンダーが優しく上品に香る「No.#0105 Lavender」です。

総生産本数は「300本限定」…
本来は、北海道内限定で対面販売となっていたジンです。

 

●紅櫻蒸留所●

出典https://www.hlwhisky.co.jp/company/

紅櫻蒸溜所は、2018年4月26日に誕生した北海道初のジン蒸溜所です。

札幌市南区の紅櫻公園内に立地しています。

春のGWには桜、10月は紅葉の名所として知られ、四季折々の花々が楽しめます。

そんな紅櫻公園内のみで採れた、様々なボタニカル(植物)を使用しています。

それぞれ四季の香りなす植物から、小ロット多種類のジンを展開をしています。

紅櫻蒸溜所が製造する「9148」シリーズは、イタリア、バリソン社(Barison)製の400L蒸留器で蒸溜されました。

また 道内屈指の水質を誇る水脈とされる、札幌市南区の地下伏流水を使用しています。

 

●世界第2位に輝いた国産【9148】●

【9148】シリーズ#1010は「香港インターナショナルワイン&スピリッツコンペテション」にて、見事<金メダル>を獲得しました。

もちろん、日本から応募の中では第一位となります。

(※世界78銘柄中 #1010はトップとの点差は僅か2点… 事実上の世界第2位です)

 

●名前の由来は「自由」●

御紹介していますジン名の由来は、ジョージー・オーウェル作の小説「1984」のタイトルをオマージュしたもの…。

作品には、ジンが度々登場してきます。

「1984」は、1948年に書かれたディストピア小説で 自由のない管理社会を描いた作品です。

作品に散りばめられた「自由な世界」「自由な発想」「自由な価値観」を…【9148】という商品名に込めています。

 

●「当たり前」の 「自由」●

「当たり前」の対義語、それは「感謝」。

当たり前とは、あることが常の意味ですが…
有ることが難しいから「有り難う」なのですね。

自然は 至善に通じていて、 優しく大きな無償の愛に抱かれています。

愛は与えるもの… されど心を受けるとも書きます。

世界が自由で、多くの人たちが幸せに酒を酌み交わせる未来へ…

素晴らしい未来へ夢を馳せながら「9148」を楽しんでいただければ幸いです。

 

●四季を感じるジン「9148」●

ジンのラベルには、4桁の数字が2箇所に刻印されています。

左には蒸留日を、右はレシピ番号を表しています。

クラフトジンならではの季節による香りの違いや、小ロット生産によるレシピの違いなど…
国産「9148」にしかない、四季のバリエーションをお楽しみいただけます。

 

●味わい「甘い香と旨味」●

最初にジュニパー(香りに特徴のある常緑針葉樹)、続いてラベンダーのさわやかな香り。

その後、ブルーベリーのフルーツの甘い香りと、日高昆布、干し椎茸、切干大根のうまみによる甘い香りが来ます。

ジンらしい爽やかさと「甘い旨味」がバランスよく味わえます。

カクテルも 他の素材に味わいが負けないように、ボタニカル(植物由来)を強調したジンとなっています。

 

※僅少数に付き売切れの際は御容赦ください。

産地………….北海道(札幌市)
蒸留所……….紅櫻蒸留所
種別………….ジン
アルコール….45%

#紅櫻蒸留所#9148#限定酒#CraftGin9148#北海道#札幌#スピリッツ#Original #0101 #ジン#JIN#sake#spirits#drink#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。