【ほしいずみ 特約店限定 一度火入れ原酒】


【ほしいずみ 特約店限定 一度火入れ原酒】

 

●醸造文化の中心「愛知県知多半島」●

大正6年から、手造りの酒を醸し続けて100年余り…。

愛知の知多郡阿久比町に蔵を構える酒蔵「丸一酒造」。

肥沃な土地と温暖な気候に恵まれ、古くから農業が盛んであった愛知県知多半島…。
 
海に面した湿潤な気候を利用して、「日本酒、みりん、酢、味噌、たまり、白しょうゆ」といった醸造文化の中心地でした。

出典https://www.sakagura-press.com/sake/hoshiizumi/

 

●かつて「全国第二位の酒処」●

知多半島は、かつて灘に次ぐ全国第二位の酒処として知られました。

また阿久比町は、非常に綺麗で清澄な地下水が豊富に存在する「水の都」です。

夏の夜は無数のホタルの群舞が見られ、別名「蛍の里」と呼ばれている地域です。

 

●「ほしいずみ」の命名由来●

日本酒造りに欠かせない、米と水。

なかでも、日本酒の80%を占めている大切な「いのちの水」…

丸一酒造を代表する銘柄「ほしいずみ」は、代々護り伝えた敷地内に湧く井戸に映る星から「星 泉」と命名されました。

 

●特約店限定酒●

丸一酒造は、生産石高200石なれど 全国鑑評会で「9年連続金賞受賞」の栄誉と名声を誇る県内屈指の蔵…。

本日の御紹介は、令和二年度版 ほしいずみ「特約店限定酒」です。

ほしいずみ特約店のなかでも 限られた販売店のみしか流通されない、いわば丸一酒造自信の「隠し酒」…。

今年は、愛知県の酒造好適米である若水(60%精米)を使用し 協会18号酵母で醸された一本となります。

 

●協会18号酵母●

協会酵母のなかでは、最も華やかな香りがよく出る酵母として知られている18号…。

華やかな香りと優しい甘みで、優雅な味わいになることが「18号酵母」の特徴です。

地元米「若水」”らしさ”を活かし、代々護ってきた”いのちの水”と18号酵母の特性を最大限に引き出した自信作…。

芳醇な香りと膨らむ旨味が秀逸で、愛知県が全国に誇る「連続金賞受賞蔵」“星泉”ならではの美味しいお酒です。

滅多に出会えない素晴らしい1本… されど僅かな本数です。

味わうチャンスがある今、ぜひ口にして頂きたい1本です。

 

産地…………..愛知県
蔵元…………..丸一酒造
アルコール….16.5度
酵母…………..18号
精米歩合……..60%

 

#ほしいずみ#特約店限定#一度火入れ#原酒#ほしいずみ若水18号#一度火入れ原酒#若水#18号#愛知県#丸一酒造#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#nihonshu#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。