【十勝ブランデーEXTRA原酒】


【十勝ブランデーEXTRA原酒】

 

十勝ブランデーは、1963年池田町で北海道初の町営ワイナリーとしてスタートしました。

その翌年から醸造されてきた、北海道で唯一となるブランデー原酒です。

追記

※ご紹介の「1980年代」は、在庫限りで販売終了となります。

“80年代ヴィンテージ “が入手できる、最後のチャンスです。

(※既に市場では、”90年代”となっています)

 

●世界に誇る国産ブランデー原酒●

「十勝」という地名は、管内を流れる十勝川をさすアイヌ語「トカプチ」からといわれています。
 
耕地面積は平成20年で37.9ヘクタールと北海道の22%を占めており、日本最大の食糧基地としての役割を担っています。
 
果てなく続く、大空と雄大な大地…
自然の大きさは、訪れる人に感動を与えるに違いありません。
 
そんな北海道・十勝を本拠とし 国際大会で金賞を受賞するなど輝かしい経歴を誇る、池田町ワイナリー。

仏 コニャック地方でブランデー造りのノウハウを学び、1966年より30年以上にわたりブランデー造りを続けてきました。

原料の葡萄には北海道産キャンベル種をメインにしています。

どんな畑で作られる?オーパスワンが生まれる土地について - SAKEURU BY STOCK LAB
 
コニャック地方に似た冷涼な気候の下で、25年以上の熟成を基本として「長熟・本物」に こだわってきました。

甘く官能的な香りと、葡萄本来の洗練された旨味が一本に凝縮されています。
 
本物にこだわった味わいは別格で、まさに世界ヘ誇る屈指のブランデーです。

栽培農家、醸造職人、そして十勝の風土が織りなす芸術ともいえる逸品です。

出典https://www.tokachi-wine.com/

リムザンオーク樽で長い年月熟成させたものを、調整のための水を加えず原酒のまま瓶詰めしています。

高貴で繊細な香りが特徴のブランデー原酒で、葡萄本来の果実の力強さを感じさせる至高の芸術品です。

 

●十勝ブランデー「1980年代…」●

以前にも、インスタ掲載でご紹介しましたが…

いよいよ、十勝ブランデーの”80年代”は、ラストストックとなりました。

残りは、ごく僅少数ですので…再度 御案内させていただきます。

「1987年」と「1989年」に収穫されたブドウからつくられ、30年以上も樽で長期熟成された国産ブランデーです。

… “80年代” は上記2ヴィンテージ残すのみで、しかも樽出し原酒(カスクストレングス)です。

十勝の冷涼な自然の中で…30余年も眠り続けた、高貴で繊細な香りが特徴のブランデー…

さらに、樽出し原酒の力強さを感じさせる”国内屈指”の歴史的遺産とも呼べる逸品です。

「エクストラ」の名に恥じない、日本が世界ヘ誇る国産ブランデー…

また、世界でも殆ど類を見ない 素晴らしい長期熟成の「単一原酒」…

…されど、ご紹介する”80年代”は 既に在庫限りで終了となります。

 

これで最後となる「1987年」と「1989年」…

“一期一会”のチャンス、お見逃しありませんように…

是非 お早めの御来店を、お待ちいたしております。

 

※80年代の在庫数は、僅少数です。
※売り切れの際は、御容赦下さい。

 

#十勝#ブランデー#マスカット#十勝ブランデー#原酒#限定酒#エクストラ#北海道#brandy#aged#brandylove#anniversary#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。