【GLENGOYNE 18年】


【GLENGOYNE 18年】

 

今回は、グレンゴイン蒸留所のオフィシャルボトル18 年熟成をご案内いたします。

 

●グレンゴイン蒸留所●

出典https://whiskylabo.com/glengoyne-report/

スコットランド屈指の美しさで知られるグレンゴイン蒸溜所。

グレンゴイン蒸留所はグラスゴー近郊のちょうどハイランド地方とローランド地方の境界線上にあります。

 

伝統的な外観と情緒を備えた魅力的な蒸留所であり、都市に隣接しているにもかかわらず、ダムゴイン・ヒルの麓にある森林豊かな峡谷を持ち、蒸留所には最適な場所です。

創業は1833年でジョージ・コネル氏によって蒸留所が建設されました。

その後、1876 年にグラスゴーを本拠とするラングブラザーズ社に買収され、1960 年代には大手のエドリントングループの傘下に入りました。

そして2003年、イアンマクラウド社が蒸留所を買収し、大手メーカーに属さない独立系の蒸留所として現在に至っています。

 

イアンマクラウド社が経営権を取得してからも、その創業当初からのウイスキーのスタイルは何も変わること無く、現在まで受け継がれています。

 

●ハイランド唯一のノンピート●

 

グレンゴイン蒸留所最大の特徴は、麦芽を乾燥させる際にピートを全く焚きこまないという点です。

 

そのため味わいはスモーキーさがほとんどなく、麦芽の味わいがストレートに伝わってきます。

 

スコッチのモルトウィスキーはピートを焚くことが最大の特徴のひとつですが、こうした例外的な蒸留所も存在しています。
ちなみにピートを全く焚かないのは唯一この蒸留所だけと言われています。

 

●GLENGOYNE 「OFFICIAL&sherry cask100%」●

「オフィシャル18年 & シェリー樽100%」

こちらの18 年熟成はボトラーズではなくオフィシャルです。

 

さらにファーストフィルシェリー樽とリフィルシェリー樽をブレンドした、100%シェリー樽です。

(ヨーロピアンオーク製ファーストフィル・シェリーカスク35%、アメリカンオーク製ファーストフィル・シェリーカスク15%、厳選したリフィル・シェリーカスク50%)

 

●味わい●

 

香りは赤りんご、熟したメロンにフレッシュなバナナ、とても柔らかくブラウンシュガの香りが広がります。

味は、最初は漬け込んだフルーツやマジパン、ウォールナッツ、後から温かいスパイスにドライなココアで、オレンジマーマレードが長く続きます。

 

フルボディでいて柔らかく、リッチな味わいに仕上げたハイランドモルト「グレンゴイン」。

 

「18年熟成シングルモルトでシェリー樽100%」… しかも お値打ちです。

モルトファンなら見逃せない、シェリーカスク 長期熟成の掘り出し物です。

 

※僅少数ですので売切れの際はお許し下さい。

生産地…………スコットランド

タイプ…………シングルモルト

アルコール……43%

 

#GLENGOYNE#グレンゴイン#18yo#18年#ファーストシェリー樽#リフィルシェリー樽#whisky#スコットランド#ポットスティル#カスク#ウイスキー#限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。