【如空 純米吟醸 雄町】


【如空 純米吟醸 雄町】

青森に酒蔵を構える八戸酒類五戸工場…。

東北の八戸から、全国新酒鑑評会にて金賞受賞を続ける銘酒「如空」。

今回は、「雄町米」で醸された如空の限定酒を御案内します。

 

● 八戸酒類株式会社●

出典https://hachinohe-syurui.com/

八戸酒類株式会社の創業は、1944年。

創業は近年ですが… 戦時企業統制令により、独立していた5つの蔵元が合併して誕生した会社です。

されど蔵それぞれの歴史は古く… 伝統と誇りを持って、互いに力を合わせ技術向上に努めてきました。

…繙く酒史は、まるで「三矢の訓」の故事伝来を彷彿とさせます。

 

●「いのちの水」と「三大杜氏」●

酒造りに大切な水は、十和田湖の外輪山である戸来岳を源流としています。

戸来岳は、連なる山々のなかで最高峰となる三ツ岳などの総称です。

代々から今に護り伝えてきた 3つの蔵の井戸水を、仕込み水として使用しています。

井戸から湧く水は、どこまでも深く澄んだ 清く尊き “いのちの水 “とも云えます。

また日本三大杜氏として有名な「南部杜氏」上井裕文氏を筆頭に、南部流儀の低温長期発酵で醸されています。

冬期は県内でも有数の厳寒地帯… 厳しい自然条件の寒造りだからこそ生まれる美酒「如空」。

厳しい自然と向き合い、杜氏自らの五感を信ずる… そんな丁寧な酒造りを信条としています。

 

●国内外で様々な賞に輝く●

IWC、全国鑑評会、東北.青森鑑評会など…

「如空」を出せば、取れない賞はないとまで絶賛される八戸酒類株式会社。

なかでも国酒である日本酒にとって、もっとも心血を注ぐのが全国新酒鑑評会です。

「如空」は 全国新酒鑑評会において、4年連続の金賞に輝いています。

 

●歴史ある「雄町米」●

古より人気を誇る酒造好適米『雄町』。

かつては 栽培が難しく、幻の酒米とされてきました。

現在、雄町米を栽培している多くは発祥とされる岡山県です。

また、酒米の王様と呼ばれる「山田錦」も「雄町」の系統と云われています。

米の芯白のなかに繊細な味わいが詰まっており、同時に奥行あるふくよかな旨味が特徴です。

御紹介の「如空」は雄町米を五戸町の軟水で仕込むことによって、まろやかなれど力強いコクも持ち合わせています。

大変に人気のある、コスパにも優れた美味しいお酒です。

青森で唯一となる雄町米で醸された、精米50%の吟醸です。

歴史ある酒造好適米「雄町」を50%まで磨いた、大吟醸と同じスペックの純米吟醸酒です。

 

「如空」と書けば、空の如し…
空も海も山も… 自然は、すべて繋がっています。

ぜひ素晴らしい味わいを、御自身でお確かめ下さい。

 

産地…………青森県
蔵元………… 八戸酒類株式会社
アルコール..16度
精米歩合…..50%
 
#如空#八戸酒類株式会社#雄町#青森県#地酒#如空雄町#日本酒好き#純米吟醸#限定酒#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#日本酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。