【甲子 生レモン酒】


【甲子 生レモン酒】

千葉県印旛沼のほとりの町、その名も酒造りにふさわしい酒々井(しすい)…

初夏の夜空には、ホタルが飛び交う懐かしい故郷の原風景…

耳を澄ませば虫や小さな生き物たちの声が聞こえる、里山の自然あふれる地です。

出典https://www.nihon-kankou.or.jp/chiba/123226/detail/12322ga2272086555

また、井戸から酒が湧いたという「酒の井伝説」が残る名水の地でもあります。

江戸元禄年… 当時の藩主から御神酒の製造を命じられ、酒々井に酒蔵を構えて現在は15代目。

300年余の歴史を持つ… 由緒正しき銘醸蔵が「飯沼本家」です。

 

●御神酒の歴史とともにある酒蔵●

御神酒(おみき)とは?使用されるお酒やいただいたお神酒をどうするかについて紹介 - 酒みづき

余談ですが… “御神酒” がなければ神事も祭り事も成り立ちません。

神事の成り立ちには、必ず直会(なおらい)という儀式があります。

『神人共食』と言って… お供え物と共に、神様と一緒に戴きました。

常に感謝の心と共にある…
いのちの水、いのちの米…

今も醸された日本酒は、高貴な’神饌” そのものであり…

昔は、神事(祭り)のときしか口にできませんでした。

脈々と嗣ぐ…度會神道に源を成す “國酒” たる所以です。

 

 ●『甲子』(きのえね)とは…●

飯沼本家は、「甲子正宗」の名で広く知られています。

酒名である『甲子』(きのえね)は、十干十二支の60ある組み合わせの一番最初にあたります。

一番優れた酒であるように…そんな願いを込めて命名された「甲子」。

物事の始まりを意味する事から、縁起の良い名前として…

地元はもとより、多くの愛飲家から親しまれてきました。

( ※有名な”甲子園” は、同じく甲子が命名由来とされています)

 

●群を抜く圧巻の旨さ…生レモン酒●

御紹介は、国産レモン果汁の美味しさを生のまま瓶詰めした、限定「生レモン酒」。

もぎたてのレモンを連想させる、爽やかな香りとフレッシュな酸味が楽しめる1本。

レモン果汁そのままに熱殺菌しない生リキュールは、圧倒的なレモンの香りとコク…

甲子正宗でなければ醸せない… 爽やかながらも、深みのあるお酒に仕上げています。

レモンの栄養と効果効能・調理法・保存法 | 株式会社なにわサプリ

酸味料・香料・保存料未使用の無添加生リキュールは、飯沼本家こだわりの超絶品。

飲んだ瞬間から口の中いっぱい広がる、 レモン果汁のジューシーさは、まさにレモンそのもの…

生だからこそ… フレッシュなレモンの香と酸味を存分に楽しめる、大人のリキュールで圧巻の味です。

レモン特有のほろ苦さに、爽やかな風味が絶妙にマッチ…

残暑も吹き飛ばす、爽やかなレモン酒をお楽しみ下さい。

 

産地…………千葉県印旗郡
蔵元………… 飯沼本家
アルコール..9度

 

 #甲子#甲子生レモン酒#生原酒#生レモン酒#生レモン#レモン#きのえね#甲子政宗#千葉県#飯沼本家#淡麗#日本酒好き#酒々井市#きのえね#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#日本酒#地酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。