【奄美黒糖焼酎 龍宮 まーらん舟】 


【奄美黒糖焼酎 龍宮 まーらん舟】 

 

あの有名な「龍宮」より、日本一の黒砂糖を使って醸された黒糖焼酎が入荷しました。

 

●蔵からのメッセージ●

「昔の古酒はトロ味があった。なぜだろうと思っていたら、トロ味のある黒糖で造ったから、そんな徳之島産の黒糖を見つけた。ワクワクして醸したら、豊かな香りと旨味のある焼酎ができました。」
(裏ラベル文面より)

 

最高の原料と地道な努力によって造られた、入手困難な最上級の黒糖焼酎「まーらん舟」を御紹介します。

 

●奄美群島のみ許された日本のラム●

南国奄美諸島は、黒糖焼酎の唯一の製造地。

「黒糖焼酎」は、”日本のラム酒”とも云われています。

 

400年ほど前からサトウキビ栽培が行われてきた奄美大島で造られている蒸留酒・奄美黒糖焼酎。

昭和28年(1953)に奄美群島が米軍統治下から日本に復帰した時に、特例通達で奄美群島に限り製造が認められました。

奄美の主要農産物であるサトウキビを加工した黒糖と、米麹から造られます。
黒糖の甘い香りと、米麹のまろやかで芳醇な旨味が人気の美味しい焼酎です。

 

●富田酒造●

そんな奄美大島の中でも、非常に小さな規模ながら最高の黒糖焼酎「龍宮」で知られる富田酒造。

出典https://tomitashuzojo.kurakara.jp/

原料は、波照間、奄美、徳之島産の黒糖を使用しています。
一次・二次行程の全行程を伝統的なカメで仕込み、一本一本瓶に詰めるまで熱意を持って造られます。

 

自分がおいしいと思う焼酎であっても、皆に受け入れられるとは限りません。

富田酒造のモットーは「やわらかく、あたたかい」心を込めた焼酎造りです。

 

どんなに良質な黒糖であっても 各年の降雨量や、天候などで味が変わります。

代々引き継がれてきた伝統製法を守り、最高の黒糖焼酎造りを心がけています。

 

●日本一の黒砂糖●

御紹介の「まーらん舟」は、原料に日本一の黒砂糖といわれる徳之島徳南製糖の黒砂糖を使用しています。

徳南製糖の純黒砂糖は、非常に手間ひまかかる手作業で製造されているために製造量が限られています。

 

また一般市場に出回る量は非常に少なく、日本一と呼ばれるほど評価の高い黒砂糖として知られています。

 

●「まーらん舟」の由来●

まーらん舟は 昔17世紀頃に、東南アジアや中国、沖縄、奄美などを駆け巡っていた馬艦船(マーラン船)に由来して名付けられました。

 

小型で小回りがきき、琉球王国の繁栄を支えていた貿易船です。

足が早く、海上を馬のように走った勇姿から命名されています。

 

●【 龍宮の選りすぐり「まーらん舟」】 ●

 

ご紹介は 奄美大島を代表する「龍宮」のなかでも、さらに年一度だけ極少量のみ出荷される選りすぐりの黒糖焼酎「まーらん舟」。

日本一の徳之島原産黒糖を全量使用、麹は国産米黒麹で仕込まれた最高峰。

トロミのある風味、豊かな甘みと旨みを持つ「黒糖焼酎」…
世界に誇る”日本のラム”を是非この機会にお試しください。

 

蔵元…………富田酒造

原材料………黒糖・米麹(黒麹)

蒸留方法……常圧蒸留

アルコール…33度

 

#鹿児島県#奄美諸島#まーらん舟#富田酒造#焼酎#入手困難#黒糖#黒麹#龍宮#焼酎#本格焼酎#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#shou#syouchu#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#お酒


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。