【ミルトンダフ 1994 25年】【トーモア1995 24年】


【ミルトンダフ 1994 25年】【トーモア1995 24年】

●DouglasLaingダグラスレイン「エクストラオールドパティキュラーXOP」●

 

ウイスキーが品薄高騰している現状で、ご案内の機会が減多にありません!

一線を画す、 別格のクオリティ ダグラスレイン社最高峰ブランド 「エクストラオールド パティキュラー(XOP)」から2本まとめてのご案内します。

 

1948年スコットランド グラスゴーにで創業。

豊富なアイテムや、その素晴らしい品質で、世界のモルトラパーを魅了し続ける大御所ボトラーのダグラスレイン(以下DL)社。

 

DL社は2013年に新体制となって、弟のフレッド・レイン氏がダグラスレインという会社名を引き継ぎ、最高峰の新たなブランド「エクストラ オールド パティキュラー(XOP)」を立ち上げました。

DL社で選抜されたシングルモルトがメインプランド「オールド バティキュラー(OP)」としてリリースされます。

更にその中でも、満場一致で、その中でも飛び抜けた品質のものだけがほんの一握りだけ「XOP」を冠することが許されます。

 

出典https://www.jisys.co.jp/item/singlemaltwhisky/57.html

 

通常リリース品とは一線を画し、本当に別格の品質だと感じさせられるDL社最高峰ブランドとして絶大なる評価を得ております。

 

妥協ない選別のため、近年リリースも減り お目にする機会が極端に少なくなっています。

そんな「XOP」のなかで、お値打ちな推奨モルトを2本まとめてご案内させていただきます。

 

 

【ミルトンダフ 1994 25年】

総生產本数:285本  手書シリアル番号

 

超実力派蒸留所の「ミルトンダフ」

 

ブラック・バーンの透明な軟水の湧き水と良質なグレーンを使い、仕上がったこだわりのスピリッツ。

熟成する樽には、ファーストフィルのアメリカン・オーク樽が使われています。

 

この樽で熟成されることにより、ミルトンダフはバニラを思わせる甘さのある華やかなウイスキーに変わります。

自然に落ちたこの度数には、25年とは思えない、それ以上の熟成感があります。

 

香りは、穀物やシリアルのような香りに、湿った草、チャーした木、煮込んだルバーブを感じます。

味わい、口に含むと濃厚なバニラクリームがラズベリーや大麦糖と一緒にリッチに感じられます。

フィニッシュには、温かいバタースコーンと、やさしいスパイス、シロップ漬けの桃を長く感じることができます。

 

容量…………700ml

度数…………48.0度

カスクタイプ…………リフィルホグスヘッド

地域…………スペイサイド

 

 

【トーモア1995 24年】

生産本数:323本  手書シリアル番号

トーモアはスペイサイドで20世紀になって初めて建設された蒸溜所です。

1959年生産開始で、もうすぐ60年ほどの比較的若い蒸溜所ですが、その味わいに魅了されるファンは多く、堅実なウイスキーとも言われています。

そんな、トーモア24年熟成は、その完成度に納得させられること間違いなしです。

 

香りは、フレッシュなパッションフルーツ、柔らかな洋ナシをまとった夏の大麦麦芽、シナモンスティックとともに香りが開きます。

 

味わいに、煮込んだフルーツ、オーブンでこんがり焼いたバターベストリーのような風味がたっぷり感じられ、

ほのかなスパイスやオークのニュアンスが寄り添います。

 

フィニッシュには、柑橘を感じる美しく上品で長いフィニッシュ。

レモンピールやタンジェリンオレンジがクリーミーな大麦の風味がよくバランスを保ちます。

 

 

容量…………700ml

度数…………50.7度

カスクタイプ…………リフィルホグスヘッド

地域…………スペイサイド

 

 

※ごく僅少数の入荷ですので、売切れの際はお許し願います。

 

P.S.【トーモア1995 24年】は、先ほど完売してしまいました。誠に申し訳ありませんが、御容赦ください。

 

#トーモア#ミルトンダフ#25yo#24yo#DouglasLaing#ダグラスレイン#エクストラオールドパティキュラー#XOP#スコットランド#アイラ#DL#カスク#ウイスキー#リフィルホグスヘッド#限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。