【テヌータ・サン・グイド サッシカイア 2018】


【テヌータ・サン・グイド サッシカイア 2018】

 
元祖スーパータスカンとして圧倒的な存在感を放ち続ける、イタリアワインの至宝「サッシカイア」。

30年以上に渡りイタリアの頂点に君臨し、2018年は「50周年」を迎える記念ヴィンテージとなります。

 
●サッシカイアの始まり「50周年」●

出典https://www.enoteca.co.jp/item/detail/044830621

先代のマリオ・インチーザ侯爵のボルドーワイン好きが高じて、1944年にボルドーのシャトー・ラフィットから持ち込んだカベルネ・ソーヴィニヨンの苗を作付したのがサッシカイアの始まりりです。

「サッシ=石、カイア=~な場所」の名前が表す通り、その土地はまさにボルドー・メドック地区と瓜二つ…

石ころだらけの畑であり、カベルネ・ソーヴィニヨンに最適の地質です。

2018年は、サッシカイアにとって生産開始から「50周年」となる記念のヴィンテージです。

頂点に君臨し続け、今もトスカーナワインやボルドーワインに強烈な影響を与え続けています。

 
●法律までを変えたワイン●

無料写真素材 自然素材|ワイン用ぶどう畑

リリースされた当時、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が85%を超えるワインということで…
イタリアのD.O.C.G法上、トスカーナで認められる原産地呼称を名乗ることはできませんでした。

しかし、サッシカイアのクオリティの高さは他を圧倒して突出します。

トスカーナの規定を超越したという意味でスーパータスカンと称され、1980年代には熱狂的なブームが起こり 全世界へと広がりました。

1985年ヴィンテージは、イタリアワイン史上 初めてワイン・アドヴォケイト誌 (パーカー誌) にて100点を獲得…。

そして1994年「ボルゲリ・サッシカイア」として、イタリア唯一となる単独ワイナリーD.O.C昇格を果たしました。

まさに「サッシカイア」は、法律さえも変えてしまうほど偉大な銘柄ともなりました。

 
●サッシカイア2018●

 この2018年ヴィンテージは、しっかりとしたストラクチャーを備えています。

エレガンスが際立ち、サッシカイアらしいクラシックな仕上りとなっていす。

ー以下テイスティングノートよりー

外観は輝きのあるダークルビー。
グラスに注ぐと、ワイルドベリーやフランボワーズ、カシスなどの果実のアロマに、ミントやたばこ、リコリス、なめし革などの複雑に折り重なったニュアンスが立ち上ります。
口に含むと、濃縮感のある果実味が口いっぱいに広がり、ベルベットのように上品なタンニンが滑らかな舌触りを演出。
透明感のある酸味がエレガントなフィニッシュへと導き、余韻にはフローラルな風味が長く続きます。

 

●全てに高得点獲得 「95点以上~」●

ワインを注ぐ01 | フリー素材ドットコム

【サッシカイア2018「主な獲得点」】

・ワイン・アドヴォケイト誌にて97+点獲得
・スペクテーター誌にて96点獲得
・サックリングにて97点獲得
・エンスージアスト誌にて98点獲得
・デキャンター誌にて97点獲得
・ヴィノスにて97点を獲得

 
産地…………イタリア(トスカーナ)
蔵元…………SASSICAIA(TENUTA SAN GUIDO) サッシカイア(テヌータ・サン・グイド)
品種…………カベルネ・ソーヴィニョン85% カベルネ・フラン15%

 
※売り切れの際は、御容赦ください。
※お一人様一本とさせていただきます。

 
#サッシカイア#サッシカイア2018#SASSICAIA#カベルネ・ソーヴィニョン#イタリア#D.O.C#wine##赤ワイン#白ワイン#フレンチオーク#ワイナリー#ぶどう#アニバーサリー#Pas Dose Contratto#aichi#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。