【純米大吟醸 澄月】


【純米大吟醸 澄月】

創業は明治12年(1879)…

小玉久米之助氏が、醤油・味噌の醸造を手がけたことに始まります。

大正2年(1913)より、酒造業に着手…

地域で最も親しまれている名峰に由来する「太平山」ブランドが誕生。

小玉醸造株式会社 - 「農家のパーティ」ネットワーク

出典https://farmers-party-network.jp/business/kodamajozo/

各界の著名人や、多くのファンに恵まれ愛されてきた「太平山」…

昭和8年、全国初の冷用酒「玲琅太平山」を発表し話題となりました。

翌9年に、全国酒類品評会において出品総数5169点中 “第1位” を獲得…

日本一に輝いた銘酒として、一躍その名が知られる蔵元となりました。

そんな蔵元から、酒造好適米「秋田酒こまち」で醸した純米大吟醸が届きましたので御紹介します。

この澄月シリーズは、太平山伝統の”生酛”で醸し生まれたシリーズです。

 

● 生酛とは…●

日本酒造りにおける「酵母」のはたらきとは?酵母の役割と種類について | 酒みづき【沢の鶴公式】

日本酒造りにおいて、アルコール発酵を促す酒母造りは重要な工程のひとつです。

現在の酒母造りは「生酛」「速醸」の2種類があります。

その9割は自然の乳酸菌でなく、人工の乳酸を加える速醸酛造りと言われる製造方法です。

残り1割の生酛造りは、酒母を造る際に 空気中の乳酸菌を取り込むという… 昔ながらの日本酒の製造方法です。

生酛造りから「山卸し」の作業を廃止した日本酒の造り方を「山廃仕込み」、もしくは「山廃造り」と言います。

伝統の酒造りで寒仕込みの杜氏[02237009483]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

日本酒全体の9%が、この山廃造りという伝統的な製法で醸されています。

通常の酒母に比べて、二倍以上の時間と手間隙をかけて造られています。

こちら「育酛」の呼称には、育てられ酒は造られる…そんな感謝の心が込められています。

自然の恩恵に感謝し、蔵に住み着いた守護神ともいうべき天然の乳酸菌を取り込み醸されます。

 

● 秋田酒こまち●

秋田県独自の酒造好適米「秋田酒こまち」は、15年もの歳月を費やし誕生した品種です。

その優れた素性は、山田錦にも匹敵する程です。

分析の結果、日本を代表する酒米「山田錦」よりも融けやすく…

雑味のもとが少ない、優れた品種であることが証明されています。

良質な米、澄んだ水… 自然の作用である発酵によって誕生する澄月…

じっくり時間と手間をかけた純米吟醸は、馥郁とした香りを放ち、まろやかでコクのある深い味わいです。

凛と澄んだ空気の中、煌々と大地を照らす月…

月は、自ら光らず”愛”により輝き 人々の歩む道を等しく照らして下さいます。

愛は、普く照らして 与えるもの…
されど、心を受けるとも書きます。

照らす月を眺め、稔りの秋を楽しめる…
そんな心洗われる、美味しい一本です。

 

産地…………秋田県
蔵元…………小玉醸造
酒米…………秋田こまち(100%)
精米歩合….. 40%
アルコール. 16度

 
#太平山#純米大吟醸澄月#澄月#雄町秋田こまち#生もと#生酛#秋田県#小玉醸造#日本酒好き#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。