【作 新酒2020 純米大吟醸】

本日入荷!今年も「作」の新酒が届きました。
【作 新酒2020 純米大吟醸】

●特約店限定販売●

今年取れたての新米で仕込まれた「作 新酒 純米大吟醸」

清水清三郎商店が醸す「作」は高品質で青リンゴのようなフルーティな香りが際立つタイプの日本酒。

仕込み水には鈴鹿山脈の清冽な伏流水、原料米には伊勢平野の良質な酒米を使用するなど、厳選された素材への執着が優良な酒質につながっています。

仕込みの方も、全てのお酒を総米600kgから800kg程度の小仕込みで行い、酒質に合うよう酵母を使い分け、こだわりをもち妥協を許さない手造りで醸しています。

蔵元の意向として、「作」シリーズは味わいの変化が激しい生酒ではなく、品質の安定した火入れ酒のみ出荷されています。

作のコンセプトは、火入れながら生酒のようにフレッシュな酒質を実現する事ですが今回は、冬季のみ出荷される待望の搾りたて。

香り高く華やかで、作らしい透明感と上品な旨みが口中に広がる一本。

作は伊勢志摩サミットの乾杯酒となって以来、人気が更に急上昇して、蔵元の清水清三郎商店でも欠品が多く発生し、現在入荷が不安定となっております。

この新酒しぼりたても、大変な人気の為、早期に在庫切れが生じる場合がございます。
お早めのご来店をお勧めします。

産地…………三重県(鈴鹿市)
蔵元………… 清水清三郎商店
アルコール..15度
原材料………米、米麹
精米歩合…..50%

#作新酒2020#作#純米大吟醸#伊勢志摩サミット#三重県#鈴鹿市#清水清三郎商店#日本酒好き#sake#Japanesesake#酒好き#日本酒ヌーボー#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。